企業紹介

HOME > 企業紹介 > 代表挨拶

代表挨拶

“声をかたちに”

一品一様のモノづくりでOnly ONE企業を目指します。

ニチダイフィルタ(株)は、四半世紀の歴史を持つ、金属多孔質体を形成する拡散接合(焼結)のパイオニアです。 主に多様なステンレス素材(金網、織り布、粉末、エッチング、パネル等)また、ハステロイなどの多孔質体を我々の満足に終わらずに徹底的にお客様の視点で考え抜き、一品一様のモノづくりで、お客様の声をかたちにした製品をお届けします。それが我々の使命であり、将来にわたって永久に継続していきます。

1974年に、弊社初の標準焼結金網「アブソルタ」を製品化して市場に投入しました。この技術は全て自社開発による国産初となるものです。

1980年には、現在の「JAXA」の前身である東京大学宇宙航空研究所と、拡散接合を必要する純国産ロケット部品の開発を開始し、最新鋭機に至る現在まで、その開発・生産を継続しています。

拠点として、国内では、江戸時代、永谷宗円が緑の茶、煎茶を編み出した発祥の地、今では世界に誇る「宇治茶」の故郷、京都府南部宇治田原町に、一貫生産の工場を構えています。また海外では、2007年にはタイ王国に生産・営業拠点となる、TSM(タイ・シンタード・メッシュ)を設立し、今やステンレス素材の拡散接合製品では、世界一の生産能力を誇っています。

我々のスローガンは「One for All, All for One」です。
社員がお互い理解し合い、助け合い、社会的な生きがいを感じ合いながら、切磋琢磨し、新しいことに挑戦し続けるTeamです。

是非とも、我々の拡散接合技術・製品にご興味いただき、お気軽にお声掛けくださいますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 中村 篤人

代表取締役社長中村 篤人

関連項目